Top > ペット保険を請求するには

ペット保険を請求するには

ペットがケガや病気によって動物病院で診察を受け、医療費の支払いがあった時に頼りになるペット保険。ペット保険で給付金を請求する流れを紹介します。
保険によって請求方法が違うようですから、必ず確認してから請求手続きを取るようにしましょう。
請求方法には2通りあります。一つは治療後に必要な書類を添付して請求する方法であり、ペット保険の請求書類に必要事項を書き、動物病院の支払い証明書などを貰って保険会社に送ります。給付金が下りるのは、請求してから大体1週間から遅くとも1ヵ月で、指定の口座などに振り込まれるようです。日本全国どの動物病院で治療をしても給付の対象となりますから、出先での事故や急病の時にも安心です。
二つ目の請求方法は窓口清算されるタイプです。ペット保険と提携している動物病院では給付金を窓口で清算し、不足した分を自己負担金とするシステムを採っており、請求手続きをしなくとも給付金で医療費がまかなえるのでとても便利だとする声があります。ただし、どこの動物病院でも利用できる制度ではなく、ペット保険会社と提携している動物病院なのかを予め確認しておきます。
また、ペット保険によっては請求方法に多少の違いもありますから、約款などをよく読んで請求手続きを行うようにしましょう。

 

 夏の家庭菜園1  夏の家庭菜園2  春の家庭菜園1  春の家庭菜園2
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ペット保険のメリット(2009年5月24日)
ペット保険のデメリット(2009年5月24日)
ペット保険の評価と口コミ(2009年5月24日)
ペット保険を請求するには(2009年5月24日)
ペット保険人気ランキング(2009年5月24日)